« 室内が血まみれになった話 | トップページ | WR8700NでXlink-kaiの準備をしてみる »

コレガのルーターがお亡くなり?になった話

とりあえず程良いスペックで、程良い周辺機器を揃えて、しばらくはPCにお金かけなくていいかなー…。と思っていたら。
ある日を境に、ネットから突発的に切断される症状が。
モデムとルーターの放電をしても、一向に改善されず。

もしや、ファームが悪いのかな?と思って、1.2→1.4にしてみたものの、状況は悪化という。ファームアップデートして、kaiは落ちなくなりましたけど…。それ以前に回線が切れては意味が。
ここで思いつく事として、電圧不足が思い当たり、マルチタップの新調と接続機器の絞り込みを実行も改善されず。
もう、しまいには再起動した直後の状態でブラウジングできる分の回線枠の維持も出来ない状況になったりで、WLR300GNHとのお別れを決めました。
さすがに毎度起動のたびにルーターの電源をリセット、はしたくないです。

4000円でギガビット環境を作れたので、当初は重宝したのですが…。
実は去年の時点ではコレガとバッファローだけしか、無線でギガビット環境のがなかったのです…。

モデム直結でもネットはできますが、セキュリティの不安と無線機器の断絶が浮上します。
そんな訳で、情報がない中で色々ネットで調べてみたところ…

・1万円以下のギガビットルータは、現在NEC、バッファロー、コレガから出ている。

・新規格?として、11bngの他にaが存在している。どんなものか試してみたい。

・バッファローのAOSSへの不信感。エアステーションでうまくいった試しがなかった。

以上の点から、とても懐かしいNECへの乗換をすることにしました。
今でもAtermというシリーズ名なのですね。
ISDNが普及した頃のモデムと、名前が同じままでびっくりしました。
気に入ってるのかな?

テレホーダイとかって言葉を連想するシリーズ名。

で、今回選んだのはギガビット環境を、ということで、WR8700N。別段PCを無線接続をしたい訳でも、広いおうちに住んでいる訳でもないし…ひかりTVでもないので、子機セットやコンバータセットを選ぶ事なく、単体モデルです。
単純に安定と速度が欲しい感じ。
電気屋さん見てみても、単体モデルだけ売り切れている感じで、一応…人気はありそうな。未だにバッファローの方が知名度は高いみたいですけどね。
そんな訳で、すごく久々にECカレントで注文。ポイントはすでに消え失せているものの、今だと5000円以上で送料無料。で、ほぼ底値で販売されていたので、ここにしました。

この記事が公開される頃には、新しいルータが到着していそうです。
前より速度が上がってくれたら、なおよしなのですが…。

|

« 室内が血まみれになった話 | トップページ | WR8700NでXlink-kaiの準備をしてみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おお、新しいルータですv
しかもNEC。とても懐かしい感じです。
NTTから借りると、大抵このシリーズが来るんだよねーー。なのでAtermは使ったことがありますv

これで安定するといい感じだねー。

投稿: つなみ | 2010年11月12日 (金) 18時46分

この返事を書いてる段階では、まだまだ安定とは遠い感じ…。
相性なのかなー…とも思うのですが、何となくマザボのLAN接続部分を疑っていたり。
でも、フルマップで見てみるとゲートウェイの外側がおかしい事になっているので、やっぱモデムなのかなー…。
謎なことが続きます。

投稿: 流星 | 2010年11月14日 (日) 00時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレガのルーターがお亡くなり?になった話:

« 室内が血まみれになった話 | トップページ | WR8700NでXlink-kaiの準備をしてみる »