« 雪の中の攻防戦 | トップページ | MA 戦いの行方… »

グラボ…そろそろ変え時…?

今、ちまたではATIの新ボードが市場に出され、コストは高いけど、いい仕事をすると、評判になっていますね。
GFoのほうは3Dメガネ対応(笑)のローエンドリメイクの240シリーズを出した去年の年末商戦。まあ、初の対応ソフトがHゲームという、日本のダメさがよくわかるネタも多かったですが…。流星さん、そういうあほなのは嫌いではありません。

それはおいておいて。市場にGTS250のボードが中古で出回るようになってきました。しかもエルザのとか。
一番性能が安定している分値段も跳ね上がるエルザ。そのボードが出回るということは…新規格のロールアウトが近いということです。敏感な人は結構100シリーズの情報もっていますからね…。

4ケタ→200番台→100番台と、なぜか数字が縮小されているのですが…(笑)新規格は100番台になるそうです。
はたしてどのくらい性能があがっているのか、かなり疑問ですが…。

今出ている250番は、昔の9800GTXのリメイク。240番台は8800GTのリメイク、といった感じで、実は進歩している訳ではなかったりします。結構皆、型番に騙されてGTSやGTXを買っちゃうのですけどね。
単純にベンチマークすると、似たような結果になります。
勿論、改良版なので、環境によってはいい仕事してくれますが。

そんな環境の中、じゃんぱらで、むき出しボードのみのGTS250が7000円とか…しかもエルザ…。
流星さん、買うかどうか、とっても悩み中です。
新宿にお店を置く珍しい中古パーツ屋さんなのですが。IOデータのモニタを中古で買ったのもここ。わりかし信頼してるパーツ屋さんですが…。

ちなみに新品では14000円くらい。付属ソフトはおまけ、というか無いに等しいので、エルザのリテールとバルクには差がないような気がしたのです。

もし、この記事で買ってみようかなーと思う人がいたら、ぜひぜひ流星さんを出し抜いてかってみてくださいまし。

http://www.janpara.co.jp/

ここで通販もできるかと。
ただ、完全に中古のバルクなので…動かなくても流星さんをいじめないでください。
ちなみに23cmあるので、PCケース小さいと絶望的です。

|

« 雪の中の攻防戦 | トップページ | MA 戦いの行方… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラボ…そろそろ変え時…?:

« 雪の中の攻防戦 | トップページ | MA 戦いの行方… »