« 40000hit! ありがとうございます | トップページ | ねむいです  »

年明けの疾走

年が明けてから数日。まだまだ、流星さんの店長劇場は続きます。
シフトを埋めるだけでなく、他店との挨拶も、意外と…生活を圧迫してくれます。
去年まではスタンドアローンだったので、全く気にしてない部分でしたが…

元日の駅前店からの来店を皮切りに、皆さん、来店してくれました。すごく嬉しかったですが、ごめんなさい~という気持ちでも一杯です。本来なら、厚木での経歴の浅い流星さんが各店回らねばならないところ。とはいえ、年末年始はお店のオペレーションに組み込まれる手法をとっている流星さんには無理です。そこで、皆、自発的に来てくれたわけです…。

本来、お店をする際には近所へのご挨拶は基本です。
が、フランチャイズは、横より縦の関係が重視されるのが通例。
他店と、商圏を食い合って、エリア制圧を目指すのがセブンですので、基本的に皆敵なのですよ。
それなのに、ちゃんと同盟各店が挨拶にきてくれたのは、理想が、皆に伝わっているという意味ですから。流星さんにとってとても嬉しい事だったのです。

これからのフランチャイズも、ただぶら下がるだけの運営ではダメなのです。看板料金を払えば、あとは言われた事だけやってれば15年続けられる。
そんな時代は、とうに終わっています。時には最大の敵にもなりますが、各店舗と、気持ちのいい空気を間に挟んで、ドミナントを成功させねば、崩壊していきます。昔ほどFCも優秀ではありませんから。サポートしてあげないといけないのです。

全員で心をひとつに、エリアを盛り上げていく。本部政策でうまくいかなくても、腐ってユニオンの軍門に下るでなく、近所にいるもの同士、良い連携で力を合わせて戦っていく。
経営者として、プライドを持って、自分達の困難は、自分達の力で突破していく。
子供のような流星さんのキレイ事に、付き合ってくれてます…。

各店とも苦しい状況。とあるお店は、油断して元旦早々15万の御節を廃棄にしたりと、激しい初日を迎えたりしてますが(笑)今年も一年。常に前を見てすすんでいけそうです。

K君も加えて、厚木の主役の平均年齢がぐっとさがり。昔ながらの単独営業ではなく、20代ならではの色が出てきました。
夢想するのは簡単です。それを形にして、永久機関として、システムにしていくのは非常に困難です。
全DO最下位のエリアを、再び浮上させる為に、流星さんとふっちーの唱えた、些細な一言を。相武台で初めての同盟作戦を、次代の店長やアルバイトチーフ達は、どう実現してくれるのか。

今年も忙しくなりそうです。

|

« 40000hit! ありがとうございます | トップページ | ねむいです  »

お仕事!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年明けの疾走:

« 40000hit! ありがとうございます | トップページ | ねむいです  »