« 点灯~ クリスマスモードです | トップページ | OC日記 基本的なステータスを確認しました »

OC日記外伝6 看板に偽りありまくりです

余談がてら、ちょっと6まで続けてみました。OC日記です。いまだOCしてないままで、外伝まで来てしまいました。誰かの役にたってれば幸いですが…

今回、流星さんの復活劇の中で、悲しい臨時出費が…多々。そのため、またもショップポイントが激増して(まあ、ポイントがもらえないとこでは滅多にお金おとしませんけどね…)、1万円強に。でも、現金化は無理なので…。

折角揃えたシステムに見合うおまけをつけてみました。

ケース バリューウェーブ「KUROKO」

CPUクーラー コルセアH50-1

一般価格だと、ケースが7000円、クーラー11000円位でしょうか。現金で買う気持ちになれない価格です。

まず、KUROKOなのですが、コストパフォーマンス良すぎなケースです。通常、

~5000円
400W電源&安物ケース、もしくは、フロント+リアのみファン付きモデル。

5000~8000円
拡張性そこそこな、エントリーモデルケース(でもファンは2つ+サイドに1あればいいほう

1万円~1万5千円
さらにLEDのおまけや、天井に排熱ファン搭載可能モデルが登場。天井にファン=電源が下部なので、空気の流れ抜群。これからのスタンダードデザインかもしれません。

2万円~
ゲーミングモデル多数。IO(まあ、操作パネルみたいなもんです。)標準搭載で、中には内部にも冷却ファンを仕込めるものも。

現在、こんなレートになっているのですが。このKUROKO、無骨なデザインである事以外は、現状最も安い、天井ファン付きモデルなのです。で、さらにネジしめでなく、ストッパーで内部の機器を止めてるので、最初の組み立て以外…ネジがいりません。しかも、各部メッシュ加工。この規格だと、たいてい1万を軽くこえるのですが…バッチリ6980円です。かなりいい仕事してますが、短所として

説明書が無い(ぉ
若干ミドルタワーにしてはマザボを上部に上げすぎ(クーラーとグラボが干渉します)
最初から付いてるファンがイマイチ虚弱(回転数800.静かですけどね)

そんな理由+無骨なデザインということで、人気はいまひとつ。まあ、説明書ないから、流星さんもネジ余らせました。コードまとめ機構も使えてません(笑)なので、初心者には、向いて無いかもですが…。

そこに、今話題の、お手軽水冷キットのコルセアH50-1(H50は、旧モデル。H50-1で旧ボードもカバーできます)をつけて見ました。
Photo 

左上のが、H50-1。でっかい空冷に比べれば非常にコンパクト。で、冷えます。現在CPU30度ですので、その冷却は推して知るべし。ただ、この状態では空気がポンプにたまるので、注意です。高付加でPSUがブルースクリーンになりました(笑)ので、さかさに変えます。

Photo_2

こんな感じに。ラジエータの上部に、空気を逃がしてためておく部分があるので、この配置でないとダメです。コードごちゃついてますが、つっこんだらダメです。

特別な機器もいらず、心配ならコネコドットコムさんの、レビュー動画を参照すると、初めて水冷ためす人でも、お手軽構成が完成できると思います。

こんな感じで、調整も終わり、今は安価に静かで良く冷えるマシンでさくさく記事を書いています。

気が向いたら、エアフローの事や、コルセアH50の記事も…書いていきますね。

|

« 点灯~ クリスマスモードです | トップページ | OC日記 基本的なステータスを確認しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OC日記外伝6 看板に偽りありまくりです:

« 点灯~ クリスマスモードです | トップページ | OC日記 基本的なステータスを確認しました »