« 名称を変更~ | トップページ | フォトって… »

オーバークロック日記(2)

日記と言うか…経験談のブログになりつつあるけど…。

もし、CPUファンエラーが出た時の対処もかいておきます。

厳密に言うと、CPUファンエラーは、単純にファンが壊れている場合だけでなく、きちんと作動していない時にも、出たりします。まあ、ともかく、動いていないのを察知して、エラーですよー、と、警告してるわけです。

なので、焦って分解して…としないように。…ええ、しました。やっば、どうしよ的な焦りから、そりゃもう必死に…w

こうなる原因は、いくつかあります。

・クロックアップの際、BIOSで(もしくはソフトできちんと)CPUファンコントロールの設定をしていない時

・無理やりリテールファンでクロックアップしたCPUを冷やそうとして、出力が足りなかったり。

・CPUファンが、きちんとCPUに接触していない時。

・本当に壊れている時

まあ、たいていの場合、最初の、設定不足の事が多いです。つないでいれば、勝手に回ってくれるかというと、そうでもないのがファンです。

ただ、このエラーが起きると、普通に起動できなくなりますので、DOSのような白黒画面で、F1等を押して、無理やり画面を進めていくしかなくなります。そのへんは、表示されているFキーを押してください。

ただ、これで起動しても、不安定なまま。ファンの設定をしないといけません。

そこで、一度、ウィンドウズをたちあげて、そのあと、再起動を選びます。

で、お馴染みの、ゲート画面。

ここで、DELキーであったり、F8であったり、BIOSにいくキーを「連打」します。

押しっぱなしでは、察知してくれないことが多いので…。

ひたすら連打です。何も反応がなくて、不安になっても連打です。

そうすると、エラーが出ていても、BIOS画面にいけると思います。

で、あとはCPUなんちゃら、とかかれたところを、エンターで選びつつ。

ファンコントロール等を、否定形でない単語の方に直します。

In,De などがついているものを、ついてないほうに修正するわけです(ようは、使わない→使うに直すわけです)。全部をきちんと設定できるのが一番ですが、不安な人は、いじったあとに、ファンのスピードが選べるもの(一個だけあるはずです)を選んで、とりあえずスタンダード、のやつにしてください。

そして、BIOSの画面で、Save なんちゃら、とかかれているボタンをおして、セーブして、出ちゃう。これで、安定した状態で抜けられるはずです。

ここをみても、うーん、と思ったら、サポートに電話で確認しておくのが一番です。電話代以外タダですからね。マザボによって、BIOSにとぶためのFキーも違ったりしますので、事故が起きる前に、おさえておくと、今後の安心につながります。

…だって、事故が起きたら、ネット…みれませんからね。

…ええ。泣きそうでした。購入元の電話…ネットで調べようにも、調べられなかったのですから…。

|

« 名称を変更~ | トップページ | フォトって… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーバークロック日記(2):

« 名称を変更~ | トップページ | フォトって… »