« 究極の戦い | トップページ | オーバークロック日記3 »

ゲームをPCでやりたい!って時

レノア様が、その内PCを買うと言うことだったので。
ゲームPCを買った…訳ではなかったのですが(結果的にそうなってしまった)、その時の経験を。

どんなにPC好き~といっても、メーカーPCを使っている内は、ゲームをするのが大変です。
というのも、基本的に、何でもこなせるのがPC。そして、一般的用途以外は、削っておくのも、コストダウンのために行われてるのがメーカーPC。
ワード、エクセル、インターネットやメールが、一番の用途なので、それに合わせて、メーカーは組み上げています…し、拡張させることも、念頭にないので、新たにパーツを加えるのも、難しかったりします。
・ケースが小さい
・拡張スロットがない
・電源ぎりぎり
などなど、さまざまな制限があるのがメーカーPC。

そこで、BTOパソコンを導入する事もおすすめします。
自分で、組み上げるのは大変です。設定も、パーツ集めも、実は結構しんどいです。
対して、BTOだと…
ドスパラ、クレバリーなどなど、PCパーツショップでは、オンラインで見積もって、組み立ててくれるサービスをやっているので、とても簡単です。
購入前にも、電話で説明を仰ぐことも可能です。

・ゲームに適したCPU(PSUなら、C2Dのクアッドなら十分高性能)
・Vistaなら4Gのメモリ
・オンボード、ではなく、1G以上のGPUをもったグラフィックボード
・このブログが書かれた時点ですが、1TB(テラバイト)のハードディスク
・600w以上の電源

以上が最もゲームPCを選ぶ上で必要です。
ただ、CPUによって、マザボも違い、C2Dを乗せると、今後、i7やi5等の新CPUに換装するのに、全とっかえが必要だったりしますが…。
ヘビーユーザーという訳でなければ、心配することもないと思います。PCなんて、すぐ時代が変わりますし、技術革新を、見切る事ができる人も、いないですから。
以上の項目を重点的に選ぶと、ゲームに適したものを、見つけやすいです。

ちなみに、今使っている子は、ハイエンド気味の性能で…予算5万円で完成です。ちょっとした知識や情報だけで、お得な買い物ができますので、頑張ってみることをおススメします。

いつも使っているPCパーツ屋さんをリンクに入れておきます。選考基準は、値段の安さ、電話応対で、広く相談にのってくれるか(素人を相手にしてくれるか)。です。最安値を探すなら、価格ドットコムか、こねこドットコムも、活用してみてください。

|

« 究極の戦い | トップページ | オーバークロック日記3 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Σ( ̄□ ̄)!
なんか難そうな文章が…。
(((゜д゜;)))あたふた…ぶるぶる…。
意味のわからないコメになってしまいそうなので、、参考にさせて頂きますφ(._.)メモメモ

投稿: レノア | 2009年10月 9日 (金) 06時22分

ええ、用語に関しては、実際に触れて見ないと、わからないです。いきなり全部覚える必要はないと思いますよ。一番大事なのは、購入時に何をしたいか(できれば、どんなゲームをしたいか。必要環境など)を、お店の人に素直に聞いちゃうことですね。で、今後どう使うか、的な。
参考にしてもらえれば、幸いです。

投稿: 流星 | 2009年10月 9日 (金) 12時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームをPCでやりたい!って時:

« 究極の戦い | トップページ | オーバークロック日記3 »