« ゲームをPCでやりたい!って時 | トップページ | 総力戦! »

オーバークロック日記3

こりずに、実はたまにいじくってみたりしています。
E8400は定格で3G。現在400x9の3.6Gで運用してますが、どうしても4Gを超えて見たい!と思うのですよ。
CPUクーラーも装着させてまで…w

そんな訳で、困った経験…という訳で、CPUクーラーのお話を。

メモリや、ボードは簡単に増設できるため、最近ではPCケースを開けた事がある人、多いと思います。ファミコン的差込口に、色々差すだけですからね。簡単です。勿論、ボードとなれば、各種ドライバのインストールなどなどありますが、複数のボードを連動させなければ、ほぼ自動です。
ねこさんからの助言ですが、TVのボードなど、複数のボードを利用するときは、説明書どおりに設定しないと、不具合や競合を起こすこともありますので注意だそうです。
暗黙の了解で、ボードを挿してからドライバ、という流れも浸透していますが、実はそうでない場合もありますので、説明書だけは…読んでみてください。
よく、うちのPCにはこのボードだめだった、と、価格.COMで言ってる方の何割かは、実はこの原因と思います。
メーカーごとに、同じメーカーを使う前提でドライバを配布していますので、こればかりは、仕方ないです。

さて、話題はそれて、CPUクーラー。
現在では、残念ながら、ベイから(つまり、CPUと密着させずに)冷やすクーラーや、マザボを外さなくてもいいクーラー、というものは、ないようです…。リテールクーラー(最初からついてるやつのことです)を、補助的に冷やすものは、かろうじてあるようですが、ネットではなかなかみかけません。
ここで難問になるのが、クーラーの付け替え。そう、マザボを外さねばならないのです…。
=全てのケーブルを抜いて、しかも、ネジも6~8箇所外し、また、組みなおす。慣れたら、きっと楽かもしれませんし、楽しいとは思います。でも、元通りに直す自信がない時もあると思うのです…。クラッシャー流星さんは、悩みました。
そんな訳で、マザボを外さずに付ける事にチャレンジ。
できましたよ~、何とか。ケース、傷だらけになりましたけどねw
ソケット775(C2Dシリーズの主なソケット規格です)の場合、プッシュピンで止めるので、ネジが不要なため、可能でした。
ただ、ネジって、押す、と言う感じの止め方なので、あまり馬鹿でかいクーラーだと、不可能です。このへんは、カタログで確認してから、凶行に及んでください。
また、PCケースにもよりますが、電源くらいは、外したほうがいいです。基板をいためてしまいます(電源なら、すぐ、元通りにもどせるはずです。ケーブル抜かなくていいので)。

気をつけるのは、グリスをちゃんと塗りなおすこと。CPUの熱を、クーラーの金属部分ににがし、ファンで冷却するためです。これがダメだと、CPUが壊れます。それと、基板を傷つけないこと&静電気にがしてから触れる事。
あとは、面倒でも、4ピン全て止める事。でないと、浮き上がって、機能しなくなりますので。
これさえ気をつければ、マザボをケースから外すことなく、付け替え可能です。
ちなみに、今回使ったのは、小さめ(ファンが一枚)、安い(なんと3000円)、評価高い、ということで、サイズのKABUTOです。水冷のやつもほしかったですが、売り切れでした。1万円を切り、メンテ不要の奴があったので、それにしたかったのですが…。次回、CPUを買うか、組み立て直したら検討します。

もし、クーラー交換や、CPU交換でお悩みであれば、一度この方法をお試しください。
ただ、自己責任ですので、壊さぬように、気をつけましょう。

|

« ゲームをPCでやりたい!って時 | トップページ | 総力戦! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーバークロック日記3:

« ゲームをPCでやりたい!って時 | トップページ | 総力戦! »