« iphone 3G 電源付ケースがほしくて | トップページ | パーティキャッスル »

OC日記 ~さらに上を見てみたくて~

ちょっとお小遣いが入ったら、Q9650でも買って…4G運用でも記事にしようかな…的に考えていたのですが。

いまだQ9650は3万円を切る事もなく。中古で26000円程。確かに、これまでのCPUの歴史でここまで高評価を刻み続けているCPUもないですからね。で、生産ロットも、ここから先大量生産=格安価格、ともいきませんし、値崩れしないのは納得です。
ですが…もう終息に向かう775ソケットのCPUに3万円出すなら…新CPUにしたくなるのが人の心。まだまだ、流星さんはPCのメインストリームにこだわるようです。

ちなみに、Q9650は、i5 i7シリーズ前における、ハイエンドCPUでした。エクストリームとかは、カウントしませんよ?一般に使うものとしてです。

現在、IntelのCPUはマルチコア時代を爆走しており、i5 i7も、4コア搭載なのは、以前も記事にしました。多分、ネットするだけな使い方では、Q9650で、体感的には満足するのですが。同じコアで、しかも、クロック数は高いですからね、Q9650。

ですが…i7の860には、オートでオーバークロックされる機能があるというではないですか…流星さん、これをみて…

「じゃ、定格でなくOCした状態で、さらにこの機能を設定したらどうなるの?」

「ミドルアッパーのマザボ以降(PROとか、デラックスとかついてるモデルです)だと、マザボそのものにOCリモコンとかついてるけど、どうなの?」

等など。子供みたいな疑問が浮かんだ訳ですよ。浮かんだ次の瞬間にはネットで調べている訳ですよ(笑)

とはいえ、860は、ついこの間出たばかりの1156ソケットの規格なのです。情報も錯綜してて、なんだか釈然としません。1156ソケットのマザボは、USBエラッタがあるとか、色々言われてますからね。ようは、マウスとキーボを変換コネクタでPS/2の穴に差してしまえば解決できそうですが、これも、どういう事なのか、自分で体験して悶絶したくなった訳です。

ご存知の方も多いと思いますが、今、C2Dを載せているマザボでは、i5 i7を載せる事は出来ません。そして、メモリも、C2DまではDDR2なのですが、i5 i7以降はデュアル&トリプルチャンネル可能のDDR3規格に限定されてしまいます。

ようは、核になる部分を、総入れ替えとなるわけで。BTOで組みなおす方が簡単なのですが…流星さんは、あえて総入れ替えを選んで見ました。今のPCケースやLCDモニタ(つけちゃいました)気にいってますし、グラボもまだGTX250まで必要ないですし…。何より、今のマザボへの配線などを、ちゃんと勉強したいのがありました。

余談ですが、CPUクーラーに関しては、ソケット775のものを、そのまま1156などのマザボに載せかえる事ができるそうです。プッシュピンのままのようですね。ここは親切設計です。

そんな訳でチョイスしたのが

CPU:Intel コアi7-860
マザーボード:ASUS P7P55D EVO
メモリ:Cetus DCDDR 2Gx2

未知の規格という事で、慣れている&定評のあるASUSを今回もチョイス。GIGABYTEにも興味はあるのですが、安定性がねぇ…という評価と、PCIバスの数で、今回は見送りました。お金に余裕があれば、ASROCKさんも試してみたいですが、異常に安いのが心配でこれも、見送りました…(笑)

まだ、到着していないので、写真云々もあれなので。いざ組み立ての段になったら、また記事にしようと思います。

もしセットで買うなら…ソフマップ.comで、まだCPU&マザボセットが残っていると思うので、探してみてください。

|

« iphone 3G 電源付ケースがほしくて | トップページ | パーティキャッスル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OC日記 ~さらに上を見てみたくて~:

« iphone 3G 電源付ケースがほしくて | トップページ | パーティキャッスル »